募集要項

下記内容を確認の上、[応募する]ボタンを押してエントリーフォームにおすすみください

【RCL/コーポレート】正社員 / 【正社員】コーポレート法務:経営支援/M&A

  

仕事の内容 
◆募集背景
メディア&ソリューションSBUの統括会社としてのM&A関連法務強化及びガバナンス・コンプライアンスに関する法務体制強化のため、ともに組織をリードいただける仲間を募集致します。

◆業務内容
経営支援グループ:国内外のガバナンスやコンプライアンスに関する法務業務
M&A法務グループ:国内及び海外でのM&A法務
 マジョリティー買収・子会社売却、マイノリティ・CVC投資に関する法務業務
※ご経験、ご志向を考慮の上、お任せする業務及び所属部署は決定いたします。(兼務の場合もあり)
※またいずれのグループにおいても、株式会社リクルートホールディングスのM&A法務業務及びガバナンス・コンプライアンスに関する法務業務を一部担当していただくことを想定しています。

◆ポイント
当社グループは2014年の上場後も圧倒的な成長を続けています。
前提を疑い、ゼロベースで考え、先例のない最先端の分野でも最良の解をとことん追求して意思決定を重ねていく。それが当社の競争力の源泉の一つです。当社には、このような意思決定を圧倒的な当事者意識をもって支える法務の力が必要です。
当社に根差すこのユニークなカルチャーの中で、当社グループの圧倒的な成長を、「当事者」になって一緒に目指しませんか?

1. 当社法務の魅力
(1) “当事者”として会社のやりたきことの意思決定に携われる
・「法的にYes/Noの見解を示す」ことに留まらず、「いかに案件を前に推し進めるか」を、経営・ビジネスサイドと一緒になって考え、実現しています。
・支援者や伴走者に留まらず、いち“当事者”として同じ船に乗って案件に携わることができ、経営陣や推進部署からの信頼関係に基づいて経営の意思決定に関われることが醍醐味です。
(2) 経営層/案件推進のキーマンとの距離の近さ
・担当する案件で責任ある仕事を任されることが多く、経営層等意思決定権を有する者との会議に主体者として参加し、コミュニケーションを取る機会も多いです。
・その中で、ご自身の意見を提案し、経営や事業全般にインパクトを与えるチャンスもあるため、大きなやりがいを感じられます。会社としてスピーディな意思決定に直接関与できるのは、決裁レイヤーの少ない当社ならではの醍醐味です。
・また、経営層や案件責任者とのやり取りにより、高い視座や視点で考え行動する姿勢を学び、身に付けることができます。
(3) M&A案件、グローバル案件を含む豊富な魅力的な案件の機会
・上場後も圧倒的な成長を続ける当社には、社会に新たな価値をもたらす魅力的な案件やプロジェクトに携わる機会が多数あります。
・法律が追いついていない領域に対しても、これまでの法務知識や経験をフルに活用し、チャレンジしていただけます。特に最良の解を突き詰める当社においては、案件を通じて法務としても先鋭的な検討を行う機会に溢れています。
・グローバルな要素を含むM&A案件に携われる機会が豊富にあり、常時複数の案件が検討されています。
・また、国外の子会社も多数存在し、最先端のグローバルガバナンスの経験を積む機会も豊富にあります。
(4) 開かれたキャリアパス
・経営判断の連続であるM&A業務の豊富な機会やグローバルガバナンス業務を通じて、法務のプロフェッショナルとして研鑽を積むだけでなく、経営への理解を深め、経営陣へのキャリアステップに繋げていただくことも可能です(異動の実例として、国内外子会社の役員としての転出や海外子会社の法務駐在などがあります)。
・また、IRやコンプライアンス・リスクマネジメント所管部署等を兼務する等、他部署兼務により、法務としてのキャリアを主軸として積みながらも、キャリアの幅や視野を広げることもできます。

2. 職場環境
(1) 柔軟な働き方の実現
・当社ではフルフレックスの採用及びリモートワークの活用が進んでおり、定められた時間に縛られない、柔軟な働き方が実現できます。
・法務部門には子育て中の社員も多く在籍しており、リモートワークの活用により、育児をしながらでも業務内容を限定することなく、責任のある、成長機会の豊富な仕事を担っていただき、活躍いただいています。
(2) メンバーの多様性
・法務部門の多くが中途入社のメンバーです。弁護士事務所や事業会社など、様々なバックグラウンドを持ったメンバーで構成されています。
・中途入社の従業員からも管理職に複数任用されており、中途・プロパーの垣根なくご活躍いただける職場環境です。 
契約期間 
期間の定めなし 
試用期間 
試用期間あり(6か月) 
対象となる人 
◆MUST
・事業会社や弁護士事務所いずれかにおける3年以上の企業法務経験(M&A法務グループの場合、M&A関連法務経験)
 ※基本的な法的思考のフレームを備えていること、外部弁護士との対等な折衝が可能であることが必須
・海外での留学経験又は駐在相当の経験があり、会話レベルで高度なビジネスレベルの英語が使える方
 ※海外子会社対応が必須なためスピーキング必須
・法律の知識をベースに法務領域のみに囚われずに、当事者意識をもって他部署を積極的にリードして案件を推進したいという志
・スピード感のある仕事への取組み姿勢

◆WANT
・弁護士資格
・海外子会社のガバナンスに関わったご経験
・データ・プライバシー法務、IT・セキュリティ関連法務への興味や関心
・IR・資本市場関連法務に関わった経験
・エネルギー量の高さ 
募集部署 
株式会社リクルート リスクマネジメント 
コーポレート法務室 M&A法務グループ
コーポレート法務室 経営支援グループ
※株式会社リクルートホールディングスにおける法務業務も一部担当いただくことを想定しています。 
勤務地 
・東京都千代田区丸の内1-9-2グラントウキョウサウスタワー
※就業の場所は、業務上の都合により変更することがあります。 
給与・給料 
想定年収:663万円~1,272万円
賃金形態:月給制(固定残業代含む)

・総額:459,866円~882,777円
 ・基本給:356,025円~683,440円
 ・グレード手当:103,841円~199,337円

※時間外労働の有無に関わらず、35時間分の固定残業代をグレード手当として支給
※超過勤務手当:超過勤務手当を追加で支給
※年2回の査定あり 
勤務時間 
フレックスタイム制
標準労働時間帯:9時00分~18時00分
休憩時間:60分
時間外労働:有

※1日の標準労働時間は8時間としますが、出・退勤時間は、各自の職務内容と自由裁量に委ねています。 
休憩時間 
60分(原則12:00~13:00) 
時間外労働 
有 
休暇 
年末年始、夏季、GW、出産育児休暇、ケア休暇、転勤休暇、海外出張調整休暇、公傷休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、看護休暇、介護休暇、裁判員休暇など 
保険 
健康保険・介護保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険 
賞与 
年2回(6月、12月) 
諸手当 
深夜・休日勤務手当、追加割増手当、通勤交通費(当社規定による) ほか 
その他諸制度 
社員持株制度・育児休職制度・介護休職制度・退職金制度 
応募ステップ 
「応募ページ」よりエントリー

書類選考

面接(約3回)
※途中SPI受検いただきます

内定 
募集者の名称 
株式会社リクルート 
 

  



Page up