募集要項

下記内容を確認の上、[応募する]ボタンを押してエントリーフォームにおすすみください

【RCL】正社員 / 【ワークス研究所】アナリスト/研究員、主任アナリスト/主任研究員

  

仕事の内容 
【募集内容】
■アナリストとしての役割を期待します
2019年4月に設立した調査設計解析センターに所属をいただき、研究員のなかでも「アナリスト」としての役割を期待します。具体的には、研究所内のいくつかの基幹調査の中核となり、メンバーと協働しながら、データを活用したアウトプットを作成していただきます。ご経験や研究実績を鑑み、アナリストの中でも「主任」としてのポジションをお任せする可能性もあります。
また、毎年研究所内で立ち上がるプロジェクトでも、データを活用できるスペシャリティをもった立場としてプロジェクトリードいただきます。なお、このプロジェクトは、研究員が起案するもので、関心・問題意識をもとに、誰でもプロジェクトを立ち上げる機会があります。


【仕事内容】
■分析技術と発信力のバランスを重視しています
リクルートワークス研究所の研究員は、「一人ひとりが生き生きと働ける次世代社会の創造」というビジョンを体現するための研究に取り組み、社会にインパクトのある提言を行うことが求められます。つまり、アナリストとしても、確かな技術(調査設計や解析)のみならず、人材マネジメントやキャリア、労働市場など、「人」と「組織」に関する分野においての課題発見と発信力を高めていくことが求められます。

■働くことに関する最大規模のパネル調査の設計に関わっていただきます
ワークスの基幹調査の中でも、2016年1月に立ち上げた、全国の4万人強を対象にした「全国就業実態パネル調査」のプロジェクトに、主要メンバーとして参加していただきます。調査設計からデータを活用したアウトプットを通じて、日本の働き方に関する提言を行っていただきます(http://www.works-i.com/surveys/panel-surveys.html)。日本でこの規模のパネル調査に関われるのはワークス研究所ならではです。
また、求人倍率調査など歴史ある調査にも関わることができます。
「全国就業実態パネル調査」のプロジェクトに主要メンバーとして参加いただくため、「労働」またはそれに準ずる領域でのご経験、パネルデータ分析のご経験をお持ちの方を求めています。なお、企業でのご経験者を優遇いたします。

■外部の方との共同研究も可能です
企業の実務を担う方々や外部の研究者とのプロジェクトや共同研究を実施していただくことができます。ご自身の主たる研究分野での研究所内外での活動や情報発信を、積極的に支援いたします(学会等への所属や発表は自由です)。 
契約期間 
・期間の定めなし 
試用期間 
・試用期間なし 
対象となる人 
【必須】
(1)経済学や社会学の修士号取得者(もしくはそれに相当する専攻)
(2)統計、計量の知識があり、パネルデータ分析ができる方
※ここでいうパネルデータ分析とは、同一個人に対して複数回調査したデータを活用した固定効果分析などを指します
(3)自律的に研究プロジェクトを設計・推進し、アウトプットを作成できる方
(4)現職で「労働」または「人材」をテーマとして扱っている方

【あればなお歓迎】
(1)博士号取得・取得予定者もしくは相当する研究実績をお持ちの方
(2)企業での勤務経験 
募集部署 
株式会社リクルート HR研究機構 リクルートワークス研究所 
勤務地 
・東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル
※就業の場所は、業務上の都合により変更することがあります。 
給与・給料 
・想定年収:約671万円~約1287万円
・賃金形態:月給制(固定残業代含む)
 総額:409,559円~782,025円
 基本給:297,861円~568,745円
 グレード手当:111,698円~213,280円
(時間外労働の有無に関わらず、45時間分の固定残業代をグレード手当として支給)
・超過勤務手当:45時間を超える時間外労働分のついての超過勤務手当を追加で支給
※年2回の査定あり 
勤務時間 
フレックスタイム制
※標準労働時間帯9:00~17:30、1日の標準労働時間は7時間30分としますが、出・退勤時間は、各自の職務内容と自由裁量に委ねています。 
休憩時間 
60分(原則12:00~13:00) 
時間外労働 
有 
休暇 
年末年始・夏季・GW・婚姻・産前産後・慶弔・忌引き・転勤休暇など 
保険 
健康保険・介護保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険 
賞与 
年2回(6月、12月) 
諸手当 
深夜・休日勤務手当、追加割増手当、通勤交通費(当社規定による) ほか 
その他諸制度 
社員持株制度・育児休職制度・介護休職制度・看護休暇制度・退職一時金制度 
応募ステップ 
「応募ページ」よりエントリー

書類選考

面接(2~3回)
※書類選考~面接の間でSPIもご受検いただきます。

内定

【補足】
書類選考の為に以下をご提出ください。
・履歴書
・職務経歴書
・研究業績一覧
・統計スキルに関連するつぎの3つの質問に対する回答 ①パネルデータ分析の経験の有無 ②普段活用している統計ソフト ③これまで活用経験のある統計ソフト
・論文またはレポート

※担当業務では目的にあわせて様々な分析(パネルデータ分析や時系列分析など)を行います。提出いただく論文またはレポートは、必ずご自身の統計スキルが確認できるものをご提出ください。パネルデータ分析や時系列分析の経験があるかたは、その内容がわかる論文またはレポートも含めて提出してください。
※共著の場合はご自身の担当部分を明記ください。

なお、毎月末日を応募締切日とし、合否は締切日から10営業日以内にご連絡いたします。 
募集者の名称 
株式会社リクルート 
 

  



Page up